ファンデーションでスキンケア?

スキンケアとファンデーション、昔は全く別の物でした。しかし、近年になり、「美容液ファンデーション」というカテゴリのアイテムが登場し、ファンデーションでメイクアップしつつ、同時にスキンケアを実現する。そんな選択肢が現われました。

 

美容液ファンデーションの登場により、「メイクアップは百害あって一利なし」などと言われていたのが、「メイクアップ中の方が肌に優しい」とさえ言われるようになりました。

 

この美容液ファンデーションには、どの程度肌に良い成分が含まれているのでしょうか?とっても気になりますよね。

 

そこで今回は、スキンケア効果のある美容液ファンデーションにはどんな成分が含まれていて、どういった効果が望めるのかについてご紹介したいと思います。

 

【美容液ファンデーションの成分と効果】

美容液ファンデーションに含まれる成分は、そのファンデーションのメーカーや種類によって異なります。ここで一般的に配合されている美容液成分についてご紹介いたします。

 

≪プラセンタエキス≫

プランセンタとは、牛や豚など哺乳類の胎盤や、植物から抽出した成分のこと。

 

効果は、保湿によるシワやたるみを防ぐ・毛穴のつまりの解消などを叶える事。そして、メラニンの生成を抑える作用も持っていますので、シミやくすみの抑制・目の下のクマ・美白にも役立つ成分なのです。

 

≪コウキエキス≫

コウキエキスとは、コウキという植物から抽出した成分で、メラニンの生成を抑制する美白効果に加え、消炎効果も。コウキエキスにより、敏感肌によって引き起こされる炎症を抑制し、肌本来のバリア機能を取り戻す効果が期待できるのです。

 

乾燥性敏感肌は、その症状の辛さ・肌の状態の悪化が原因で年齢よりも老けて見える等、悩みが尽きない肌のトラブルで、肌質の悩みの中では最も深刻だと言っても過言ではありません。

 

敏感肌の方の殆どが、何とかして改善したいと切に願っていますので、ファンデーションに含まれるコウキエキスの効果には、おのずと期待が高まっているのです。

 

≪セラミド≫

スキンケアに配合されているセラミドの種類は、哺乳類から抽出された天然のセラミド・酵母生成されるヒト型のセラミド・植物セラミド・合成セラミドがあります。

 

この中で特に有効とされているのが天然セラミドと人型セラミドです。天然セラミドでは馬油に含まれる成分が有名で、私たち人間のセラミドと一番似ている成分だと言われています。

 

セラミドは、私たちの肌の角質層に存在し、水分を抱え込むことで肌のバリアゾーンとして活躍し、肌を外部刺激から守ってくれています。

 

本来ならば、肌の生まれ変わりであるターンオーバーのタイミングで新らしく生まれ変わり、常に肌の角質層を正常な状態に保ってくれています。

 

しかし、乾燥肌などが原因で、ターンオーバーが乱れ、その結果肌内部のセラミドが不足すると、角質層内はスカスカの状態となり、肌のバリア機能が失われます。これが乾燥肌を招く敏感肌のメカニズムです。

 

セラミドを肌直接つければ、角質層内に浸透し、不足しているセラミドを直接補ってくれるので、肌のコンディションの改善には大いに役立つのです。

 

≪コラーゲン≫

保湿といえばコラーゲン。そんな風に言われるほど、美肌には無くてはならない存在です。一昔前ならば、コラーゲンこそが美肌の救世主とまで言われた、絶大な信頼を得ている成分です。このコラーゲンは肌内部の奥深い真皮層で基礎として肌を支えつつ、肌に潤いを与え続けてくれています。

 

しかし、コラーゲンをファンデーションに配合したとしても、真皮層までは届くことはありませんので、コラーゲン本来の働きをサポートする事はありません。それであってもコラーゲンを配合しているのは、コラーゲンが持つ高い保湿効果が、肌のコンディションを整えるとされているからなのです。

 

≪ヒアルロン酸≫

ヒアルロン酸といえば非常に高い保湿効果を持つ成分です。ヒアルロン酸もコラーゲン同様に、肌の奥深くに存在する成分ですので、スキンケアで補ったとしても、本来の場所には届きません。しかし、表皮に存在している状態であっても、肌に得潤いを与える効果がありますので、小さなシワの改善・肌弾力を蘇らせる効果に期待が集まっているのです。

 

≪コエンザイムQ10≫

コエンザイムQ10は、非常に高い抗酸化作用を持っていますので、アンチエンジングにはなくてはならない成分です。

 

コエンザイムQ10により、肌細胞の再生が促され、肌のターンオーバーの正常化を促します。

 

≪ビタミンC誘導体≫

ビタミンC誘導体とは、ビタミンCの肌への有効成分を浸透しやすく生成した成分です。

 

コエンザイムQ10同様に、高い抗酸化作用を持っていますので、アンチエンジング・皮脂分泌のコントロールなどを叶えてくれます。

>>シミ消しクリームランキング!色白美肌から愛されている人気商品は?

 

【まとめ】

美容液ファンデーションでのスキンケアのメリットと、有効成分についてご紹介いたしました。

 

美容液ファンデーションに含まれる有効性分の多くは「保湿能力の高い成分」だと分かりました。

 

肌トラブルの多くは保湿不足が原因だといわれていますので、美容液ファンデーションに、保湿成分が含まれているのはうなずける話しです。

 

せっかくのスキンケアを無駄にしないためにも、美容液成分配合のファンデーションを選択し、24時間の肌ケアを実現しましょう。